みやぎ復興ツーリズムガイド

女川町の復興商店街&グッズ

女川町の仮設復興商店街

女川町の仮設復興商店街


より大きな地図で 女川町 復興商店街 を表示

きぼうのかね商店街
住所:牡鹿郡女川町浦宿浜字十二神60-3(女川高校グラウンド)
電話場号:0225-53-3310
大型バス:予約団体のバスが止まるので事前確認が必要
コメント:
 2012年4月29日にオープンした「きぼうのかね商店街」。女川町は津波で中心街の建物が全て流出し、町内で買い物することができず、商店街の復旧が急務でした。宮城県立女川高等学校のグラウンドに建設された商店街は、海外の支援団体から資金面援助を受け木造の仮設商店が30店舗、国からの事業で建てられたプレハブ仮設商店20店舗で構成されており、被災地最大級規模の仮設商店街になっています。

コンテナ村商店街
住所:牡鹿郡女川町鷲神浜字堀切20-4
電話場号:0225-53-3348
大型バス:駐車不可
コメント:
 2011年7月1日にオープンした「おながわコンテナ村商店街」。NGO「難民を助ける会」から提供を受けたコンテナを利用し、食料品店、衣料品店、電気店、生花店、飲食店など全8店舗が軒を連ねています。甚大な津波被害を受けた女川町で、女川町商工会青年部、青年部OBが女川町の復興へ向けた“希望の第一歩”として、いち早く立ち上げた仮設商店街でもあり、地域に暮らす方々の生活を、日々支えています。

マリンパル女川「おさかな市場」仮設店舗
住所:牡鹿郡女川町浦宿浜字篠浜山2番地
電話場号:0225-54-4714
大型バス:予約団体のバスが止まるので事前確認が必要
HP:公式ホームページ
コメント:
 2011年10月7日に内陸へ移転し再オープンした「マリンパル女川おさかな市場」。現在6店舗で営業中です。女川港に水揚げされた新鮮な魚介類や、女川ならではの加工品などを販売しています。また、毎月第2土・日曜、旬の食材をテーマにしたイベントを開催しています。

関連URL: 女川観光協会ホームページ

復興グッズのご案内

女川カレーbook
公式HP:女川カレー プロジェクト
販売場所:こちらで販売中(※現在、女川町観光協会でも販売中)
コメント:
 「いつか復興という言葉が忘れられても『女川』の名前が残るように」 願いを込めて、女川の若者と鎌倉の若者が新たな名産づくりを作りました。
 炊出しから生れた女川カレーは、子供からご年配の方まで食べられるようにと辛さではなく、体が温まるようにと特別にブレンドされたもので、消化に良く保温効果のある豆が入った特徴の「女川カレーBOOK」が誕生しました。女川カレーは動物性油脂を使っていないため、普通に作ると素朴で優しい味になります。それが、いい意味でカレーに余白を作り好みに合わせて一手間加えると全く別のカレーになります。

Return Top