みやぎ復興ツーリズムガイド

石巻から多大なる感謝を込めて

ありがとう日和山より旧北上川中瀬を望む

石巻の復興状況

 東北地方太平洋沖地震とその後に襲来した巨大津波により尊い市民の命を失い、今もなお多くの行方不明者がいます。市民の平和な暮らしはもとより、生活を支える都市と産業の基盤の多くを失いました。
 しかし、震災後、国県をはじめ、全国の企業や自治体、ボランティアの方々などによる多くの、そして心温まる支援により、改めて「生きる力」となるコミュニティの大切さを学び、市民が一丸となった復旧・再生・発展への力強い一歩を踏み出しています。

未来へ向かって 新たな船出
サン・ファン・バゥティスタ宮城県慶長使節船ミュージアム
「サン・ファン館」

 日本最大級の木造船であり慶長使節船の「サン・ファン・バウティスタ」を復元・係留展示し、乗船見学が出来る博物館。歴史的偉業や大航海時代の帆船文化について学ぶことができます。

 

ドリームベル 慶長使節団がヨーロッパへ旅立ってから400年という記念すべき年を迎えた2013年11月、東日本大震災津波の甚大な被害を受け休館していた「サン・ファン館」が待望の再開館を果たしました。また、支援として新たに「DREAM BELL」を寄贈いただき、夢を叶える鐘として音色を響かせています。
 イベント時には、復元船をライトアップした「サン・ファンイルミネーション」も公開され、出帆400年目の新たな船出として、盛り上がりを見せています。
関連:宮城県慶長使節船ミュージアムHP
住所:宮城県石巻市渡波字大森30-2

復興へ…ヒーローの力は伊達じゃない!
萬画館(震災から2年)漫画家石ノ森章太郎のマンガミュージアム
「石ノ森萬画館」

 北上川河口にある中州に建つ萬画館は東日本大震災の津波をまともに受け、1階の天井近くまで浸水しました。貴重な資料は上階に収蔵され無事でしたが、電気設備の全壊など、被害は大きいものでした。

 

萬画館(震災から2年)セレモニー それでも、再開を待ちわびるファンの声に押され、2012年11月に基本的な改修を終えてリ・オープン!大勢のファンが詰めかけて再開を喜び合いました。
 そして、本来なら開館10周年の2011年に予定していたものの、震災のため先送りとなっていたリニューアルを、2013年3月、展示内容などをパワーアップし実現することができました。
関連:石ノ森萬画館HP
住所:宮城県石巻市中瀬2-7

牡鹿鯨まつり
鯨まつり復活祭1牡鹿鯨まつり復活祭(2013年)

 牡鹿鯨まつりは、昭和28年から海難事故者の慰霊・鯨霊供養をこめて開催されていたお祭りです。 捕鯨の町・牡鹿の文化を伝承する祭りで、震災後3年ぶりに復活しました。
鯨まつり復活祭2 規模を縮小しての開催となりましたが、ステージイベントや牡鹿ならではの鯨肉の炭火焼無料試食なども実施され、当日は、復活を喜ぶ地域の住民を筆頭に、大勢のお客さんで賑わいをみせました。
住所:宮城県石巻市鮎川浜湊川63(旧牡鹿公民館跡地)※平成25年度開催場所

金華山 夏「龍神祭」、秋「神鹿角切り行事祭」
金華山「龍神祭」(夏)夏「龍神祭」

 2013年が12年に一度の巳年御縁年大祭という節目の年であったことからも、地域や参拝をしたいというお客さんの声もあり、2013年5月から、日曜日の定期船が復活しました。
 御利益もさることながら、夏の「龍神祭」や秋の「神鹿角切り行事祭」などの祭事、そして手つかずの原生林や野生の鹿たちなど自然と触れ合える伝統の島です。
金華山「神鹿角切り行事祭」(秋)

秋「神鹿角切り行事祭」

関連:黄金山神社HP
住所:宮城県石巻市鮎川浜金華山5
電話:0225-45-2301

日和山の桜
日和山の桜
 3月11日、日和山には多くの人々が避難しました。その日和山は、春先には桜、初夏にはつつじの名所としても知られています。さらに、古くは松尾芭蕉が訪れた地としても知られ、公園内には「奥の細道」と書かれた標柱や句碑、芭蕉像などが点在しています。
 傷ついた心を癒す場所として、そして復興状況を視察する場所として多くの方が訪れています。

網地島
 島が誇る「網地白浜海水浴場」は東北でも有数の透明度を誇る浅瀬の海で、震災前の夏場は多くの海水浴客で賑わっていました。ガレキやシャワー設備などの被害があったため、これまで再開することができませんでした。しかし、島の人々が賑わいを取り戻したいと自らガレキ清掃などを率先して行い、2013年夏に仮設設備での運用ですが、海水浴場を開設することができました。
住所:宮城県石巻市網地浜髪剃坂

Return Top